ロゴ

ポスティングは古い?アナログなやり方でも効果はあるの?

>アーカイブ>まだまだ宣伝効果は高い!ポスティングする必要性

まだまだ宣伝効果は高い!ポスティングする必要性

封筒

ポスティングとは何?

ポスティングは、お店の宣伝や売り出したい商品をチラシに掲載して各家庭のポストに入れていくことです。ポストは、どこの家庭も一日一回は見るので、チラシを入れておくと見られる可能性が高くなります。そこを狙った昔からある宣伝活動になります。

チラシとネットだとどっちが宣伝しやすいのか比較してみた

ネットは常に情報配信、チラシは情報を留められる

ネットで宣伝することは、常に最新の情報を配信できます。しかし、更新し続けないと他の情報に埋もれてしまうことも。チラシは、紙媒体での宣伝になるので捨てない限り情報を留めておくことができます。

高齢者の方はチラシの広告のほうがわかりやすい

最近は高齢者の方もネットを見ることが増えていますが、広告となればやはりチラシのほうがいいという人のほうが多いです。チラシならいつでも同じ情報を確認できるからでしょう。

ポスティングは捨てられる覚悟で

お店によってはチラシを作っても捨てられると思って作らないところも多くあります。確かに興味がないチラシが入っていたら捨てるかもしれません。ですが、手にとって興味がある情報なら捨てずに家の中まで持っていって確認するので、興味を持ってもらえる情報を載せることを意識することが大切です。

ポスティングもDM発送もコツがある

ポスト

需要のある家庭に配ろう

ポスティングもDM発送も、興味がある世代に配らなければ意味がありません。そのためには、事前にどんな世帯が多いのかリサーチした上で配るようにしたほうがよいでしょう。

低コストで配れるようにする

横浜では、ポスティング代行やDM発送代行の業者があります。こういったところを利用すれば、お金をかけずに低コストで配れるようになります。

枚数が多いほど安くなる

ポスティングやDM発送は、印刷する枚数が多ければ多いほど費用が安くなります。まとめて印刷したほうが業者側もコストがかからないので、少ない枚数よりも安い費用で依頼を受けているところが多いのです。

代行業者選びは重要

代行業者に配るのを任せるのなら、しっかりと管理されているところを選びましょう。そうしなければ、トラブルやクレームが発生する可能性があります。